精密機械部品加工

10年の製造経験
バナー123

CNC ターニング (2-12 軸)

何を提供できますか?

K-Tek Precision Machining CNC 旋盤加工部品に非常に厳しい公差を提供します。原料丸棒は1mmから300mmまで製作可能です。ISO9001:2015 および ISO/TS 16949:2009 に登録された CNC 部品製造会社として、当社は製造だけでなく、高品質の CNC 旋削部品の提供にも注力しています。

製品がどれほど複雑で大きくても、当社の熟練したエンジニアは同じ精度と品質で製品を製造できます。最新の CNC 旋盤に期待されるものはすべて、K-Tek Machining Co., Ltd. で製造できます。

最新のCNC旋削技術を駆使し、高度な自動化で生産することで、バラツキを極限まで抑え、コントロールすることができます。

 

CNC旋削とは?

CNC はコンピュータ制御で、自動工作機械制御システムが装備されています。丸い材料をチャックに保持し、回転させて材料を取り除き、部品を取り出します。CNC ターニングは、外側の円を作成できるだけでなく、内側の円 (穴あけ) チューブにも使用して、さまざまな形状を得ることができます。

直径1mmから直径300mmまでの高精度部品を生産する能力を備えた、少量生産と大量生産の両方に対応するCNC旋盤があります。当社のほとんどの CNC 旋盤には追加のスピンドルとツーリングが装備されており、複雑な部品を 1 つのプロセスで自動加工してコストのかかる処理をなくすことができます。

 

私たちの能力:

• 真円度と同心度の精度は +/-0.005mm に達します

• 表面粗さは Ra0.4 まで達成できます。

• 1mm から 300mm までの原料の丸棒の直径

• CNC 旋削、旋削とフライス加工の複合加工

• 合金鋼、ステンレス鋼、真鍮、アルミニウム、プラスチック。

• 少量および大量のバッチ。

 

K-Tekは、顧客の要件、機械、電子、自動化、自動車、医療、新エネルギーおよびその他の分野に関連する製品に応じて、あらゆる種類の精密機械部品の生産をカスタマイズできます。私たちは ISO9001:2015 認証に合格しており、現在 200 人の従業員がいます。当社の製品は約 20% が日本に輸出され、60% がヨーロッパとアメリカに輸出されており、高品質で競争力のある価格を提供できます。私たちの一般的な材料は、ステンレス鋼、アルミニウム、銅、低炭素鋼、エンジニアリングプラスチック、およびその他の種類の合金鋼です。また、顧客に熱処理およびさまざまな表面処理を提供できます。

当社の処理サービスには以下が含まれます。

1) 5軸CNC加工/CNCフライス/CNC旋盤

2) EDMワイヤーカット/ WEDM-HS / WEDM-LS

3) フライス加工/旋削/研削。

 

私たちの表面処理には以下が含まれます:

精密金属仕上げ:

•アルマイト(普通/ハード)

• 亜鉛メッキ (ブラック/オリーブ/ブルー/……)

• 化成処理

•パッシベーション(ステンレス鋼)

• クロムメッキ(ハードを含む)

• 銀/金メッキ

•サンドブラスト/粉体吹き付け/亜鉛メッキ

• 電解研磨/スズメッキ/黒化/PVD など。

ケース img3
ケース4
ケース5
ケース7